PTFE 耐熱特性 フッ素樹脂とは?

PTFE 耐熱特性

耐熱特性

熱性も-100度~+260度の広い温度範囲わたって長時間の使用に耐えることができます。

また、用途、用法によってはさらに高温および低温の使用にも耐えることが確認されています。

PTFEは300度以上の耐熱性を持っていることから、あらゆる産業の現場で幅広く使用されています。

PTFEの融点は327度ですが、;分解開始温度は390度くらいからなので、

それ以下の温度では融点を超えても形はくずれず、常温に戻せばそのままの形で劣化は

認められません。

主なフッ素樹脂の融点と最高使用温度

 

PTFE PFA FEP ETFE
融点(℃) 327 304-310 270 260
連続最高使用温度(℃) 260 260 200 150

 

PTFEの高温特性

 

 25(℃)  100  200  260
 引張強さ  26.5  17.2  10.3  6.2
 伸び  300  >400  360  360
 曲げ弾性率  560  200  -  45
 圧縮強さ  4.8  2  0.7  0.4
 13  5.5  2.9  1.8
 静摩擦係数  温度範囲27~327℃の静荷重で0.04

 

PTFE・PFAの低温特性

 

性質 温度(℃) PTFE PFA
引張降状点  Mpa  -253  123  -
 -196  91  129
 -129 53  -
 -79 32  -
 25 12  15
引張強さ  Mpa  -253  123  -
 -196  102 129
 -129 63  -
 -79 40  -
 25 29  29
引張弾性率  Mpa  -253  4300  -
 -196  3200  -
 -129 2100  -
 -79 1400  -
 25 600  -
伸び  %  -253  3  -
 -196  7  8
 -129 13  -
 -79 31  -
 25 300  260
曲げ弾性率  Mpa  -253  5100  -
 -196  4700  5800
 -129 3100  -
 -79 1600  -
 25 600  700
アイゾット衝撃強さ  J/m  -253  75  -
 -196  70  64
 -129  -
 -79 80  -
 25 101  -
圧縮強さ  Mpa  -253  219  -
 -196  145  412
 -129 110  -
 -79 51  -
 25 26  25
圧縮弾性率  Mpa  -253  6200  -
 -196  5500  4700
 -129 4000  -
 -79  2000  -
 25 700  690

 

フェイスブック始めました(まだまだ初心者です…)


ショップはこちらからどうぞ。
(現在棚卸のためクローズしています)

エステックの端材屋さんへ

エステックのホームページはこちらです。↓
エステックのホームページへ

↓フッ素樹脂の雑貨を販売しています。

エステックの雑貨屋さんフクロンSHOPへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加