PTFE 耐化学薬品特性一覧 フッ素樹脂とは?

PTFEの耐化学薬品特性について

PTFE(テフロン®)はほとんどの化学薬品に対して極めて高い安定性を備えており、侵されたり膨潤したりすることがありません。

わずかに溶融アルカリ金属やそれらの溶液、および高温のフッ素、三フッ化塩素などに侵されます。

耐薬品パッキングとしては他の追随を許しません。

吸湿性、吸水性も0.00%です。

下にフッ素樹脂とポリエチレンの耐化学薬品特性をまとめました。

耐化学薬品特性(プラスチック耐久性)

◎ 全くあるいはほとんど侵されず、実用に耐える

〇 若干作用を受けるが、条件により実用に供される

✖ 侵されるので使用に適さない

種類 フッ素樹脂 ポリエチレン
 塩酸  10%  ◎   ◎
 38%   ◎   ◎
硫酸  10%   ◎   ◎
 98%   ◎  △
硝酸  10%   ◎   ◎
 61%   ◎  △
 水酸化ナトリウム   ◎   ◎
 水酸化カリウム   ◎   ◎
アセトン   ◎  △
ベンゼン   ◎  △
 四塩化炭素  〇  ×
クロロホルム  〇  ×
クレゾール   ◎  〇
ジエチルエーテル  〇  ×
エチルアルコール   ◎  〇
テトラヒドロフラン   ◎  ×
トルエン  〇  △
キシエン   ◎  〇
トリクレン   ◎  △
 ガソリン   ◎
石油   ◎  △

 

 

フェイスブック始めました(まだまだ初心者です…)

ショップはこちらからどうぞ。
(現在棚卸のためクローズしています)

エステックの端材屋さんへ

エステックのホームページはこちらです。↓
エステックのホームページへ

↓フッ素樹脂の雑貨を販売しています。

エステックの雑貨屋さんフクロンSHOPへ

 

ランキングに参加しています

このエントリーをはてなブックマークに追加