令和初の年末調整ですね。今年も手書きはしません!! ひとりごと PDFデータ

こんにちは。

今日からまた雨のようですが、今のところ曇り空が続いています。

週末運動会があるのでなんとかお天気回復を願っております。

ところで10月もあっという間に後半に突入してしまいましたね。

なんだかんだバタバタと過ぎ去る毎日を過ごしておりますが、今年も年末調整の季節になりました。

昨年様式が変更になったばかりですが、令和2年から新たに様式が変更になるようです。

詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

とりあえず今年は大幅な変更はないようです。

そして今年も書類の手書きはしないぞ!と思っておりますので、さっそく国税庁のホームページにアクセスしてPDFをゲットしました~

手書きしなくてよいのでとっても便利です。

ただ、すぐにパソコンが利用できる環境がないとちょっと面倒に感じるかも…

自動計算もしてくれないし…

でも細かい保険会社の名前などの入力はとても助かります。

なんと来年からは保険会社からの控除証明書もメール添付で届くようになるようです。(紙の証明書も届きます。メールは事前登録のようです。また会社が電子化か今まで通りかを選べるようになり数年後にはすべて電子に移行されるのではないでしょうか…)

年末調整書類ももちろんすべて電子化されるので近い将来手書きはなくなるかもしれませんね。

時代の流れです。

PDFのページを探すのがちょっと大変だったのでこちらにアドレス貼っておきます。

令和元年給与所得者保険料控除申告書

令和2年給与所得者扶養控除申告書

令和元年給与所得者配偶者控除申告書

PDF印刷(手書き用)、PDF入力、一部Excelがあります。

またすべての申告書の記入例も記載されています。

特に配偶者控除申告書(昨年から新たにできた書類)は収入の額によって書き方が違うので記入例がたくさんあります。

お仕事されてない場合はあまり問題なさそうですが、100万円を超えてくると区分が細かく分かれているようです。

記入の際はお気を付けください。

それからPDFは直接入力できるので手書きはありませんが、手書きではないため印が必要です。

電子化はまだされていないようですので、印刷は必須となるようです。

これもそのうち電子化が確立されれば印刷とかもしなくてよくなるのでしょうか?

それでは今日もよい一日になりますように…

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月24日 | カテゴリー : ひとりごと | 投稿者 : stech