eltaxが10月からとても便利になりそうです。地方税共通納税システムが始まります!!

こんにちは。

暖かい日が続いて嬉しいですが、週末お天気雨模様ですね。

洗濯したいものたくさんあるんですが…週末雨だとやりたいことが中々進みません。

ところで、今年の1月に各市区町村へ源泉徴収票をeltaxを利用して電子申請した結果、各市区町村からデータが送信されはじめてきました。

今年から法律が変わったそうで、昨年とは送信されるデータが少し違ってるなどあるようですが、エステックは今年からなので違いがわからない状態で色々と調べています。

今年やってみたことは 正→紙 副→データ です。

従業員の皆さんにお配りするものは紙で届きます(例年通り)

一覧表と個人データの署名のないもの(正式な書類ではないもの)はeltaxに格納されます。

別途メールにパスワードが送信されてくるのでそれを入力してファイルをダウンロードすると一覧表などが見られます。

ちなみに東京23区はとても早くデータが届きました。

一応すべての市区町村で対応しているものみたいなのですが、対応に関しては各市区町村ごとに違うそうです。

とりあえず今年は正の方のデータは紙での郵送をお願いしているので、そちらが届けばよいかなと思っています。

なぜ、今年から電子申請をしたかというと、今年の秋から地方税共通納税システムというものが導入されることを聞いたからです。

パンフレットを見た限りではとても便利になりそうです。

今までなんで地方税は電子納税できないの?と不便に感じていた部分が大幅に解消されます。

何が便利なのかというと、電子申請をした市区町村の住民税の納付が電子納付、ネットバンキングでの納付が可能となるのです。

数年前までは1か月ごとに納付書を郵便局の窓口に持って行って納付していました。

市区町村によっては納付金額が空欄で、手書きしないといけないものもあり負担が大きかったです。

今までも大手銀行と契約すれば住民税をネットバンキングで支払うことが可能でした。

ただこの場合は毎月定額の利用料と振り込み手数料がかかります。

使える銀行は3行のみ。

信用金庫、地方銀行などはこのサービスは行っていませんでした。

それが、秋からはほぼすべての金融機関で電子納付が可能となるようです。

すべての市区町村、金融機関で対応可能となるのは大きいですね。

住民税だけではなく、地方税もすべて対応可能とのことです。

銀行や郵便局に直接行かなくても納税ができるんです!!便利になるなーと今から楽しみです。

手数料がどのくらいなのか、詳細情報はまだありませんが、紙の納付書での納付は現在無料なので無料になるのではないかと期待しています。

このシステムを使用するためには電子申請をする必要があるみたいです。

今年の住民税はすでに5月から始まってしまうために間に合いませんが、来年このシステムを利用したくて電子申請を試してみました。

今回どんな感じでデータがそろうのか楽しみです。

またそろいましたら、ご報告しますね。

それでは今日もよい一日になりますように…