充填剤入りPTFE 特性一覧表 G25 GGR

充填剤入りPTFE 特性一覧表

GR25 GGR

GMO・GR15・BR60の特性一覧表はこちら

CF10・CGR25・CGR33の特性一覧表はこちら

項目 単位 ASTM測定法 G25 GGR
充填剤含量 重量%  / グラスファイバー グラファイト5%
25% グラスファイバー25%
比重 /  D792 2.26 2.23
引張強さ Mpa  D638 18.6 14.7
伸び  %  D638 280 235
圧縮クリープ性 60min MD %       D621(23℃/13.7Mpa) 5.2 5.8
CD  8.3 7
24h MD  7.9 8
CD  12.4 9.8
24h後 MD 4.5 3.9
CD  7.5 5.2
60min MD (150℃/19.6MPa) 50.7 36.8
CD  –
曲強さ  0.2オフセット  CD   Mpa   D790  4.1 8.1
 弾性率  CD 1860 1510
 圧縮強さ  0.2オフセット  MD     Mpa     D695  12.9 9.8
 CD  8.7 9.9
 弾性率  MD  810 960
 CD 690 940
 かたさ  D  D2240 63 64
衝撃強さ  J/m  D256  117 154
熱伝導率  w/(m・k)  CenceFitch  0.45 0.2
線膨張係数 25-90℃  MD     10-5/℃         D696  12.6 13.5
 CD  8.3 9
25-150℃ MD  13.2 13.1
CD  8.6 9
25-200℃ MD  14.4 13.9
CD  9.7 9.9
25-260℃ MD  16.8 15.9
CD  11.9 11.7
限界PV値  0.1m/s    Mpa.m/s    /  0.7 0.8
0.5m/s  0.9 1.4
  5.1m/s  1.2 1.8
摩擦係数 空気中50h後  cm.s/Mpa  松原式試験機  7 7
 水中50h後  .m.hx10-5  による測定 5100
動摩擦係数 / /  P=0.69Moa 0.5-0.54 0.3.-0.32
 V=0.5m/s

充填剤入りPTFE 特性一覧表 GMO GR15 BR60

充填剤入りPTFE 特性一覧表
GMO GR15 BR60

CF10・CGR25・CGR33の特性一覧はこちら

G25・GGRの特性一覧はこちら

項目 単位 ASTM測定法 GMO GR15 BR60
充填剤含量 重量%  / グラスファイバー グラファイト ブロンズ
15%/MoS2/5% 15% 60%
比重 /  D792 2.29  2.17  3.91
引張強さ Mpa  D638 18.1  15.7  18.1
伸び  %  D638 280 230  215
圧縮クリープ性 60min MD %       D621(23℃/13.7Mpa) 4.6 5.2 3.2
CD  5.4 5.8 3.5
24h MD  6.5 6.9 4.5
CD  7.8 8 4.9
24h後 MD  3 3.3 2
CD  4 4.5 2.3
60min MD (150℃/19.6MPa) 45.5 43 40.4
CD  –  –
曲強さ  0.2オフセット  CD   Mpa   D790  8.3 5.9  7.8
 弾性率  CD 1660  1350
 圧縮強さ  0.2オフセット  MD     Mpa     D695  12.7 10  11.7
 CD  12.5 10.5  12
 弾性率  MD  760  760
 CD 810  780
 かたさ  D  D2240 65 61 70
衝撃強さ  J/m  D256  159 140 10.5
熱伝導率  w/(m・k)  CenceFitch  0.33 0.45  0.47
線膨張係数 25-90℃  MD     10-5/℃         D696  15 12.6  9.7
 CD  6.3 7.9  7.8
25-150℃ MD  15.8 13.5  10.3
CD  6.4 8.5  7.9
25-200℃ MD  17.3 14.6  11.4
CD  6.9 9.2  9
25-260℃ MD  20 17.6  14
CD  8 10.8  10.4
限界PV値  0.1m/s    Mpa.m/s    /  0.8 0.9  0.6
0.5m/s  1.5 1.4  1
  5.1m/s  1.6 1.3  0.6
摩擦係数 空気中50h後  cm.s/Mpa  松原式試験機  6 9.8  13
 水中50h後  .m.hx10-5  による測定 470 -6
動摩擦係数 / /  P=0.69Moa  0.29-0.31   0.22-2.25 0.12-0.17
 V=0.5m/s

充填剤入りPTFE 特性一覧表 CF10 CRG25 CGR33

充填剤入りPTFE 特性一覧表

CF10 CGR25 CGR33

G25・GGRの特性一覧表はこちら

GMO・GR15・BR60の特性一覧表はこちら

項目 単位 ASTM測定法 CF10 CGR25 CGR33
充填剤含量 重量%  /  カーボンファイバー  カーボン/  カーボン/
10% グラファイト25% グラファイト33%
比重 /  D792  2.09  2.1  2.05
引張強さ Mpa  D638 19.6  17.2  13.2
伸び  %  D638 200 55  15
圧縮クリープ性 60min MD %       D621(23℃/13.7Mpa) 6.8 3.4 1.9
CD  9 3.6 2.6
24h MD  9.4 4.5 3.78
CD  13.2 4.9 3.7
24h後 MD  5.1 2 1.7
CD  7.1 2.3 1.8
60min MD (150℃/19.6MPa)  33.7 35  32.4
CD  38.7 36.1  35.6
曲強さ  0.2オフセット  CD   Mpa   D790  8.1 9.4
 弾性率  CD 1010 1170
 圧縮強さ  0.2オフセット  MD     Mpa     D695  8.5 11
 CD  9.4 8.2
 弾性率  MD  760 1030
 CD  760 820
 かたさ  D  D2240  64  67 68
衝撃強さ  J/m  D256  168
熱伝導率  w/(m・k)  CenceFitch  0.19 0.43
線膨張係数 25-90℃  MD     10-5/℃         D696  13.4 8.5
 CD  9.9 7.2
25-150℃ MD  14.5 9.4
CD  10 7.7
25-200℃ MD  15.7 10.6
CD  11.1 8.5
25-260℃ MD  18.2 13.5
CD  13.1 9.7
限界PV値  0.1m/s    Mpa.m/s    /  0.9 1  1
0.5m/s  1.5 1.4  1.5
  5.1m/s  1.8 1.8  1.9
摩擦係数 空気中50h後  cm.s/Mpa  松原式試験機  6 8  13
 水中50h後  .m.hx10-5  による測定 20 20  26
動摩擦係数 / /  P=0.69Moa  0. 27-0.30   0.31-037   0.31-0.35
 V=0.5m/s

 

PVDF (ポリフッ化ビニリデン樹脂) 特性一覧表 フッ素樹脂とは?

PVDF (ポリフッ化ビニリデン樹脂) 特性一覧表

フッ素樹脂のひとつ。

フッ素樹脂の中でも強度に優れた難燃性の素材です。

融点を134℃から169度の範囲に持つ高強度の樹脂です。

常用できる耐熱温度は150℃前後といわれ、熱安定性が良好な素材です。

またフッ素樹脂の中でも最高と言われる機械的強度を持っています。

耐薬品性もよく、加工性に優れ、難燃性で燃えても発煙が少なくてすみます。

電気特性もよく、強誘電性、圧電性にも優れます。

耐候性にも優れており、放射線にも強い樹脂です。

他のフッ素樹脂と比べて、加工性がよく、特に溶接がしやすい素材です。

ポリフッ化ビニリデン樹脂 2フッ化(PTFEは4フッ化)

特性一覧表

 

単位 試験法 PVDF
物資的性質 比重  D792  1.79
吸水率(23℃水中×24H)  %  D570 0.03
ガラス繊維含有率  %  –
機械的性質 引張強さ  Mpa  D638  57
引張伸び  %  D638  70-80
曲げ強さ  MPa  D790  75
曲げ弾性率  Gpa  D790  1.99
アイゾット衝撃値  J/m  D256  160-375
ロックウェル硬度  R.Mスケール  D785 R93-116
熱的性質 荷重たわみ温度  ℃  D648  80
連続使用温度  ℃  D648  150
燃焼性  UL746B  V-0
電気的性質 体積固有抵抗  Ω・cm  D257
絶縁破壊強度  MV/m  D149  300
耐アーク性  sec  D495  –
誘電率  D150  10
誘電正接  D150  0.015

※ 表中の数値は参考値であり保証値ではありません。

耐化学薬品性

 

薬品名 PVDF
塩酸10%
硫酸10%
硫酸50%
硝酸10%
硝酸50%
フッ化水素酸10%
フッ化水素酸50%
リン酸
蟻酸
酢酸
クエン酸
クロム酸
ホウ酸
アルコール
メタノール
グリコール
塩基
アンモニア
水酸化ナトリウム10%
水酸化カリウム10%
水酸化カルシウム
無機化学品
硫化水素(ガス)
二酸化硫黄
硝酸アンモニウム
硝酸ナトリウム
炭酸カルシウム
塩化カルシウム
塩化マグネシウム
硫酸マグネシウム
硫酸亜鉛
過酸化水素

※使用条件により変化しますので、、必ず事前にテストを行ってください。

 

PFA  耐熱特性 耐化学薬品性  フッ素樹脂とは?

PFA  耐熱特性 耐化学薬品性

PFA 耐熱特性

PFAは優れた熱安定性を持ち、連続使用温度は約260℃とPTFEに匹敵する

室温付近での機械的強度は高いとは言えないが、高温領域での強度や

耐クリープ性はPTFEより優れている。

 

主なフッ素樹脂の融点と最高使用温度

 

PTFE PFA FEP ETFE
融点(℃) 327 304-310 270 260
連続最高使用温度(℃) 260 260 200 150

 

PFAの高温特性

 

特性 PSTM

試験法

温度 ℃ PFA
340-J 350-J
引張強さ Mpa D1708 23 27 31
250 12 14
引張降状点 Mpa D1708 23 14 15
250 3.4 4
伸び % D1708 23 300 300
250 480 500
曲げ弾性率 Mpa D790 23 660 690
250 55 70

 

PTFE・PFAの低温特性

 

性質 温度(℃) PTFE PFA
引張降状点  Mpa  -253  123  -
 -196  91  129
 -129 53  -
 -79 32  -
 25 12  15
引張強さ  Mpa  -253  123  -
 -196  102 129
 -129 63  -
 -79 40  -
 25 29  29
引張弾性率  Mpa  -253  4300  -
 -196  3200  -
 -129 2100  -
 -79 1400  -
 25 600  -
伸び  %  -253  3  -
 -196  7  8
 -129 13  -
 -79 31  -
 25 300  260
曲げ弾性率  Mpa  -253  5100  -
 -196  4700  5800
 -129 3100  -
 -79 1600  -
 25 600  700
アイゾット衝撃強さ  J/m  -253  75  -
 -196  70  64
 -129  -
 -79 80  -
 25 101  -
圧縮強さ  Mpa  -253  219  -
 -196  145  412
 -129 110  -
 -79 51  -
 25 26  25
圧縮弾性率  Mpa  -253  6200  -
 -196  5500  4700
 -129 4000  -
 -79  2000  -
 25 700  690

 

耐化学薬品性

PTFEと同じで溶融金属ナトリウムや高温高濃度のフッ素ガスに侵されるだけで

極めて優れた安定性を持っている。

 

フェイスブック始めました(まだまだ初心者です…)
ショップはこちらからどうぞ。
(現在棚卸のためクローズしています)

エステックの端材屋さんへ

エステックのホームページはこちらです。↓
エステックのホームページへ

↓フッ素樹脂の雑貨を販売しています。

エステックの雑貨屋さんフクロンSHOPへ
ランキングに参加しています

クリックしてもらえると励みになります

よろしくお願いします。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

 

PTFE  電気特性 低摩擦性 非粘着性 耐候性 フッ素樹脂とは?

PTFE 電気特性 低摩擦性 非粘着性 耐候性

電気特性

絶縁抵抗が大きい、誘電損失が小さい、温度・周波数にほとんど影響されないなどの

特有の優れた電気的性質を持っています。

また、耐アーク性にも優れています。

そのため、電気絶縁材料として電気・電子部門でも多く使用されています。

 

低摩擦性

PTFEの摩擦係数は樹脂の中でもっとも小さく、表面が滑らかで滑りがよい

摩擦係数

(耐磨き銅)

PTFE EPT PVDF
0.03 0.08 0.3

 

非粘着性

PTFEは他の樹脂と比べると、濡れにくい性質を持っています。

そのため、表面にものが付着しにくく。防汚性にも優れているので汚れにくいなどの特性があります。

 

耐候性

フッ素原子は非常に結合力が強く、屋外での使用でもその特性は変わらず、劣化しない特性があります。
フェイスブック始めました(まだまだ初心者です…)


ショップはこちらからどうぞ。
(現在棚卸のためクローズしています)

エステックの端材屋さんへ

エステックのホームページはこちらです。↓
エステックのホームページへ

↓フッ素樹脂の雑貨を販売しています。

エステックの雑貨屋さんフクロンSHOPへ

 

 

PTFE 耐熱特性 フッ素樹脂とは?

PTFE 耐熱特性

耐熱特性

熱性も-100度~+260度の広い温度範囲わたって長時間の使用に耐えることができます。

また、用途、用法によってはさらに高温および低温の使用にも耐えることが確認されています。

PTFEは300度以上の耐熱性を持っていることから、あらゆる産業の現場で幅広く使用されています。

PTFEの融点は327度ですが、;分解開始温度は390度くらいからなので、

それ以下の温度では融点を超えても形はくずれず、常温に戻せばそのままの形で劣化は

認められません。

主なフッ素樹脂の融点と最高使用温度

 

PTFE PFA FEP ETFE
融点(℃) 327 304-310 270 260
連続最高使用温度(℃) 260 260 200 150

 

PTFEの高温特性

 

 25(℃)  100  200  260
 引張強さ  26.5  17.2  10.3  6.2
 伸び  300  >400  360  360
 曲げ弾性率  560  200  -  45
 圧縮強さ  4.8  2  0.7  0.4
 13  5.5  2.9  1.8
 静摩擦係数  温度範囲27~327℃の静荷重で0.04

 

PTFE・PFAの低温特性

 

性質 温度(℃) PTFE PFA
引張降状点  Mpa  -253  123  -
 -196  91  129
 -129 53  -
 -79 32  -
 25 12  15
引張強さ  Mpa  -253  123  -
 -196  102 129
 -129 63  -
 -79 40  -
 25 29  29
引張弾性率  Mpa  -253  4300  -
 -196  3200  -
 -129 2100  -
 -79 1400  -
 25 600  -
伸び  %  -253  3  -
 -196  7  8
 -129 13  -
 -79 31  -
 25 300  260
曲げ弾性率  Mpa  -253  5100  -
 -196  4700  5800
 -129 3100  -
 -79 1600  -
 25 600  700
アイゾット衝撃強さ  J/m  -253  75  -
 -196  70  64
 -129  -
 -79 80  -
 25 101  -
圧縮強さ  Mpa  -253  219  -
 -196  145  412
 -129 110  -
 -79 51  -
 25 26  25
圧縮弾性率  Mpa  -253  6200  -
 -196  5500  4700
 -129 4000  -
 -79  2000  -
 25 700  690

 

フェイスブック始めました(まだまだ初心者です…)


ショップはこちらからどうぞ。
(現在棚卸のためクローズしています)

エステックの端材屋さんへ

エステックのホームページはこちらです。↓
エステックのホームページへ

↓フッ素樹脂の雑貨を販売しています。

エステックの雑貨屋さんフクロンSHOPへ

 

PTFE 耐化学薬品特性一覧 フッ素樹脂とは?

PTFEの耐化学薬品特性について

PTFE(テフロン®)はほとんどの化学薬品に対して極めて高い安定性を備えており、侵されたり膨潤したりすることがありません。

わずかに溶融アルカリ金属やそれらの溶液、および高温のフッ素、三フッ化塩素などに侵されます。

耐薬品パッキングとしては他の追随を許しません。

吸湿性、吸水性も0.00%です。

下にフッ素樹脂とポリエチレンの耐化学薬品特性をまとめました。

耐化学薬品特性(プラスチック耐久性)

◎ 全くあるいはほとんど侵されず、実用に耐える

〇 若干作用を受けるが、条件により実用に供される

✖ 侵されるので使用に適さない

種類 フッ素樹脂 ポリエチレン
 塩酸  10%  ◎   ◎
 38%   ◎   ◎
硫酸  10%   ◎   ◎
 98%   ◎  △
硝酸  10%   ◎   ◎
 61%   ◎  △
 水酸化ナトリウム   ◎   ◎
 水酸化カリウム   ◎   ◎
アセトン   ◎  △
ベンゼン   ◎  △
 四塩化炭素  〇  ×
クロロホルム  〇  ×
クレゾール   ◎  〇
ジエチルエーテル  〇  ×
エチルアルコール   ◎  〇
テトラヒドロフラン   ◎  ×
トルエン  〇  △
キシエン   ◎  〇
トリクレン   ◎  △
 ガソリン   ◎
石油   ◎  △

 

 

フェイスブック始めました(まだまだ初心者です…)

ショップはこちらからどうぞ。
(現在棚卸のためクローズしています)

エステックの端材屋さんへ

エステックのホームページはこちらです。↓
エステックのホームページへ

↓フッ素樹脂の雑貨を販売しています。

エステックの雑貨屋さんフクロンSHOPへ

 

ランキングに参加しています

フッ素樹脂 特性一覧表 PTFE・PFA・PCTFE

 エステックではフッ素樹脂素材をメインに取り扱っています。

フッ素樹脂のうち、多く取り扱っている素材3種類の特性一覧表です。

① PTFE(テフロン®)

② PFA

③ PCTFE(ダイフロン® 3フッ化)

特性 単位 ASTM

試験法

PTFE PFA PCTFE
物理的 融点  ℃  -  327 310  220
比重  -  D792 2.14-2.20 2.12-2.17 2.1-2.2
機械的 引張強さ  Mpa  D638  27.4-34.3  24.5-34.3 30.9-41.2
伸び  %  D638 200-400 300  80-250
圧縮強さ Mpa  D695  11.8  16.7 31.4-51
衝撃強さ  J/m  D256A  160  破壊しない  133.144
かたさ  -  D785  - R75-90
かたさ  -  D2240 D55-55  D60
曲げ弾性率 Mpa  D790  550 660-690
引張弾性率  Mpa D638 400-550  - 1030-2100
動摩擦係数  -  0.69MPa3m/min 0.1 0.2 0.37
熱的 熱伝導率  w/(㎡・k)  C177  25 25 20-22
比熱  J/(g/k)  -  1 1  0.92
線膨張係数  10-⁵/℃  D696  10 12 4.5-7
ボールプレシャー温度  ℃  -  180  230 170
熱変形温度 1.81MPa  ℃  55  50  -
0.45MPa  ℃  121 74 126
最高使用温度  ℃  無荷重  260  260 177-200
 電気的  体積低効率  Ω-cm  D257  >10¹⁸ >10¹⁸ 1.2×>10¹⁸
 (50%RH.23℃)
 絶縁破壊の強さ(短時間)  kV/mm  D149 19 20 20-24
 3.2mm厚
 誘電率 60Hz  -  D150  <2.1 <2.1  2.24-2.8
 10³Hz  -  D150  <2.1 <2.1 2.3-2.8
 10⁶Hz  -  D150 <2.1 <2.1 2.3-2.5
 誘電正接  60Hz  -  D150 <0.0002 <0.0002 0.0012
 10³Hz  -  D150  <0.0002  <0.0002  0.0012-0.027
 10⁶Hz  -  D150  <0.0002 0.0003
耐アーク性  s  D495  >300 >300  >360
耐久性

その他

吸水率 24h  %  D570  <0.01 <0.01  0
燃焼性 3.2mm厚  -  (UL-94)  V-0  V-0  V-0
限界酸素指数  -  D2863  >95 >95 >95
直射日光の影響  なし  なし  なし
アルカリ  ◎  ◎
溶剤  ◎  ◎  △

ショップはこちらからどうぞ。
(現在棚卸のためクローズしています)

エステックの端材屋さんへ

↓エステックのホームページはこちらです。

エステックのホームページへ

↓フッ素樹脂の雑貨を販売しています。

エステックの雑貨屋さんフクロンSHOPへ

ランキングに参加しています

クリックしてもらえると励みになります

よろしくお願いします。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

フッ素樹脂のこと

フッ素樹脂とは?

弊社では取り扱い材料の80%がフッ素樹脂です。

フッ素樹脂とはプラスチックの種類のひとつです。

フッ素樹脂には「PTFE」、「PFA」、「PCTFE」、充填剤入りPTFEなどの素材があり、フッ素樹脂といっても1種類ではなく、その中にいくつもの材料があります。
材料を限定し大量に使用することで、普通では在庫しにくい厚板や大口径ロッドなども低価格でストックできます。
そのため、豊富なフッ素樹脂素材を在庫しています。フッ素樹脂はとてもデリケートな素材で温度によってサイズが変わったりします。エステックでは季節を問わずいつでも一定の温度を保てるよう材料の保管・管理をしています。

多くの素材の在庫のうち、サイズが小さくなってしまったものや、エステックで製品を加工した残りの材料を「端材」としてリーズナブルなお値段でご提供させていただいております。他では入荷困難な素材を多数そろえておりますので、ぜひネットショップをご覧の上、皆様の「ものづくり」のお役にたてていただければと思います。端材のため同じ商品はありません。表面に傷等がある場合もございますが、その分お値段もお安くなっておりますので、ご了承ください。

sozaiptfe200-200

 PTFEのパイプ

sozaipfa200-200

 PFAの材料、ロッド、板

6_160120pctfe

 PCTFE(ダイフロン)のロッド、板