2019.1.31-2.1 第23回おおた工業フェア

第23回おおた工業フェアが2019年1月31日と2月1日の2日間大田産業プラザPIOで開催されました。

今年は天気予報「雪」という天候には恵まれませんでしたが、結果雪は雨となり、晴れ間も見えるお天気となり、たくさんの方にご来場いただくことができました。

ご来場くださったみなさまありがとうございました。

今年は残念ながらご来場できなかったという方も次回の展示会も出展を予定しておりますので、よろしくお願いします!

エステックでは今年もプラスチックの工業製品(ベローズなど機械加工とジョイントシートの手加工など)と従業員のアイデア製品、フッ素樹脂の雑貨などを展示しました。

ご来場の皆さんもモノづくりに係る方が多く、製品を手に取ってじっくり見られたり、製品について、加工について、素材についてなど質問されたりとブースに滞在してくださっていました。

一番目立つところにアイデア製品とフッ素樹脂の雑貨を展示していたので「これ何?」と声をかけていただいたり、エステックという会社を知ってもらうよいきっかけになったように思います。

今年は新たにPTFE,カーボン入り素材(黒色のプラスチック)、PEEK(茶色いプラスチック)で正方形になる立体パズルが登場しました!

一度ばらばらにすると元に戻すのが大変といわれたので、おそるおそる少しだけブロックを押してみました。

立方体の中身は複雑で、元に戻せそうになかったので展示会開催中のパズルの解体はあきらめました…

後日挑戦して商品紹介ページやブログなどでご紹介予定ですのでお楽しみに~♪

そのほか新し製品はソフトテフロンⓇ(ゴアテックスⓇ)をひも状にして編み込んだ小銭入れや、新作のゴルフマーカーなどもあり、実際に手に取ってみていただけたのではないでしょうか。

また展示会恒例のエステックブースにお立ち寄りいただいた方へのプレゼント(PTFE テフロンⓇで作った靴ベラ)も好評でした。

この靴ベラPTFEの材料を型で抜いたものなのですが、PTFEの滑りやすいという特性が活かされていてとっても便利なんです。

販売などはしておりませんので、是非展示会にお立ち寄りの際はお声をかけてくださいね。

今年から展示会の期間が3日から2日に変更になり、更に土曜日開催がなくなりました。

土曜日がなくなったので、家族連れや学生さんの来場がとても少なかったのはとても残念に思います。

そのほか講演会なども連日たくさん組まれていて、様々な角度からのモノづくりの面白さを体感できるイベントであったように思います。

エステック以外のブースものぞいてみたのですが、同じ切削加工の会社でも扱っている素材が色々で、みなさん工業用製品よりオモチャ、オブジェなどに力を入れていました。

見ていて楽しい展示会だったように思います。

他にも大田区のモノづくりの会社が集まっていくつかのブースに展示していたり、優良工場の写真や製品が展示してあったりしていました。

2階の小展示室でも企業同士のコラボ企画のようなことをしていました。

今年も無事に終了いたしました!

また来年に向けて準備していこうと思います。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加